ブルーアイ シベリアンハスキー専門犬舎 ラナシェンサ

Renaixensa

Siberian Husky

ラナシェンサは京都にあるアットホームなブルーアイ シベリアンハスキー専門犬舎です。

犬達にとって最良のパートナーでありオーナーさんにとって最も身近で信頼できる存在であるよう、ブリーディングにとどまらず、犬にまつわるあらゆること(食べ物・犬用品・しつけ・病気・環境・衛生・栄養・行動心理・遺伝・自然治癒力など)を追求・勉強し、積極的に実践しています。

詳細はこちらからご覧ください。

     

こだわりメニューはこちら➡

 

Our other puppies Gallery

Ferrari×Shino (dob:22.Nov.2017)       KARL    OLIVER    RAY

Ferrari× Chany (dob:30.Oct.2018)     KAMUI    EDDIE    CHLOE    ASYA

1/11

Designed by MORIE

 

About us

犬舎は京都中部の静かで緑豊かな場所にあり、木のやさしさが感じられるログハウスでできています。

”Doggy first" ラナシェンサでは犬達のQOL(Quality Of Life)を第一と考えています。

居住空間が清潔で快適であるのはもちろんのこと、自然の中を自由に散策したり、川遊びをしたり、雪と戯れたり、庭やリビングで私たちと過ごしたりと、犬達が心身共に充実し穏やかで伸び伸びとした犬らしい生活を送れるよう心がけています。

ラナシェンサの犬達はみな優しくて親しみやすいです。ハスキーを飼ったことがある方もない方も、ぜひハスキーの魅力あふれる当ケネルの犬達に会いに来てください。

※散歩やお世話等で留守や多忙な時間帯があるため、突然のご訪問はお断りさせていただきます。見学ご希望の方は下記のお問合せフォームより事前のご予約をお願いいたします。

ハスキーの代名詞とも言えるブルーアイ。凛として鋭く、また表情豊かで茶目っ気もあり、世界中の人が魅了されています。

1990年代に起きたハスキーブームで、ブルーアイは珍しくて売れるという理由から至る所で乱繁殖が行われ、遺伝子疾患や本来のハスキーらしさとはかけ離れた性質を受け継いだ犬が増えました。そして同時に多くの人がハスキーへの正しい理解のないまま、安易に手にしていました。

その結果、ハスキーへの酷評とブルーアイに対する誤った知識が一気に広がり、飼育放棄が相次いで沢山の罪のない命が犠牲になり、やがて日本中からブルーアイハスキーの姿が消えてゆきました。

現在に至ってもブルーアイへの偏見は残っており、良質な血統の犬の確保やブリードは積極的に行われていません。またブルーアイの子犬の流通量自体も少なく、素性や遺伝子の健全性などについては不明瞭な状態です。

私個人30年来のブルーアイファン・ハスキーファンとして、この魅力あふれる特徴を持った犬達を取り巻く現状をどうにか変えたい、という強い思いからラナシェンサを立ち上げることとなりました。

ブリーダーは取り扱う犬種の特性を熟知し、犬に関する情報を開示・共有し、オーナー様にとって最も安心・信頼できる近い存在であるべきと考えます。ラナシェンサはオーナー様の目線に立ち、ブリーダーはこうあってほしいという願いを形にして行きます。

そしてハスキー、ブルーアイへの正しい知識を広め、二度と不幸な歴史を繰り返さないよう努め、健全で素晴らしいラインを受け継ぎ、発展させていくために真剣に取り組んでまいります。 

ブルーアイ因子と健康被害の関連性について

当ケネルでは米国・欧州の洗練された血統を受け継いだ健全なハスキーによるブリーディングを行っています。

犬達の紹介ページにて個々の犬の画像をクリックすると、血統を含む詳細情報をご覧いただく事ができます。

ブリーディングに関わる全ての犬に遺伝子疾患検査及びブルセラ病抗体検査を実施、犬種スタンダードに基づき、特性や血統を考慮し、適切な組み合わせを選んでブリーディングを行います。

また犬達に無理のかからないよう、コンディションや年齢、繁殖回数を十分に考慮します。

さらに国内外のブリーダーと交流を図り、遺伝子に多様性を持たせた次世代の育成を積極的に行います。

 
 

ラナシェンサのベースとなっている世界各地の素晴らしい犬達:
Karnovanda's Niklas Wolf(US)  Karnovanda's Alexander Wolf(US)
Karnovanda's The Future King(US) Kristari's Firechief O' Tahluu(US)
Innisfree's Chips Ahoy(US)   Innisfree's Ice-T(US) 

Coventry's Peace Negotiator(US)   Balto De Ciukci(Spain)
Explorer Bear Hydrargium(Slovenia)   Kortiz Eskimoski Domek(Poland)  

1/1
 
最終更新日2019.10.28

Recent News

ドッグショー関連

Designed by MORIE

 

Puppies

子犬は心身の成長に最も重要な時期を両親犬や年齢の離れた仲間と過ごし、生後60日齢以降に譲渡可能となります。

 

子犬の目の色が確定してからオーナー様募集を開始しますので、子犬をご希望の場合は先にこちらをご覧いただき、オーナー募集開始後にお問合せフォームよりアンケートの回答を送信ください。内容を確認後24時間以内に折り返し連絡差し上げます。

 

ラナシェンサの血を受け継いだ子たちはどの子も大切な存在ですので、子犬にとって理想的な環境で、かつ当ケネルの意思にご賛同いただける方にオーナー様になっていただきたいと考えておりますオーナー様決定は先着順ではありませんことをご了承下さい。

 

また、去勢・避妊手術はオーナー様のご判断にお任せしますが、繁殖は原則禁止とさせていただきます。

ただしショー等を目的とした場合及び当ケネルのリザーブ犬はこの限りではありません。

ラナシェンサでは主に一人でお世話をしておりますので、ケネルに残しておきたい子すべてを手元に置いておくのが難しいのが現状です。そのため、将来的に当ケネルに代わってリザーブ犬をお世話してくださる”リザーブ犬オーナー様”を募集したいと考えています。ご興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

出産・子犬情報
​​Ferrari×Fiana 2019年5月30日 オス×1 メス×2 誕生しました (オーナー様すべて決定しました)
Ferrari×Chany  2019年9月8日 オス×4 メス×2 誕生しました (オーナ様すべて決定しました)
 
シノ(Shino) 2019年2月25日 精密検査で特発性てんかんとの診断を受けましたので、シノに関しましては今後一切交配を行わない事に決定しました
 

For any inquiries, please fill in the following contact form.

通常お問合せをいただいてから24時間以内に返信するようにしております。メッセージ送信後24時間を過ぎても返信が届かないようでしたら、迷惑メール扱いになっていないかをご確認ください。

万が一返信が読めなかった場合は受信設定を変更後メッセージの再送依頼を行ってください。宜しくお願い致します。

お問合せの際はご住所、お名前をフォームへ必ずご記入願います。

また、ハスキーに関する質問・相談も受け付けていますので、素朴な疑問・飼い方のコツ・しつけのお悩み...etc

ハスキーにまつわる事なら何でもお気軽にお尋ねください。

 

※犬舎見学 当面の間お休みします

※子犬へのお問い合わせについて

 

お問合せをされる場合はメッセージを書かれる前に必ずこちらをお読みください。またお名前は必ずフルネームで、実名で記入していただきますようお願いします。

 

△子犬の価格のみのお問合せには対応致しかねます。

当犬舎ではお問合せいただいた方全員にできるだけ迅速かつ丁寧に返信するよう心がけ、貴重な時間を割いて対応にあたっておりますので、当犬舎の子犬を真剣にご希望でない方からの興味本位なお問い合わせは一切お断りさせていただきます。

京都府船井郡京丹波町中台大沢43-151

43-151,Chudai-Osawa,Kyotanba-cho,Funai-gun,Kyoto

第一種動物取扱業 販売

京都府登録第040116-1号

事業所の名称 ラナシェンサ

動物取扱責任者   越智 理恵

登録年月日 平成29年4月21日

有効期限  平成34年4月20日

Facebook&Instagramに参加中!

犬達の日々の様子はInstagramでご覧いただけます!

またYoutubeで動画を公開中です!

 

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • google plus
Chany