リザーブ犬オーナー制について

ラナシェンサでは犬舎の将来を担ってくれる素質のある子犬(リザーブ犬)をすべて犬舎に残しておくことができません。

そのため犬舎に代わって子犬達のお世話をしてくださるリザーブ犬オーナー様を募集しています。

以下の内容にご協力いただける方を希望します。

・近畿及び中国・東海地方にお住いの方

・定期的に犬の成長を見せていただいたり犬舎に足を運んでいただける方

・オーナー様自費によるドッグショートレーニング及びドッグショー参戦

・当犬舎の意向に沿った飼育管理(食べ物、日常のケア、被毛の管理など)

・未避妊・未去勢での飼育管理

・ブリーディングへの協力(交配期間及び妊娠から子育て期間終了まで当犬舎で預からせていただきます。預かり中にかかった費用は当方が負担します)

・子犬が産まれた場合、原則子犬は犬舎で引き取り当犬舎名で登録管理し、オーナー様には子犬1匹を子返しもしくは1匹分相当の御礼をします

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • google plus